トピックス

2020.07.01

希少なシロテテナガザルの赤ちゃんが 人工哺育ですくすくと成長!

伊豆シャボテン動物公園では、2020年5月31日(日)に誕生したシロテテナガザルの赤ちゃんを人工哺育しており、現在、生後約1ヵ月を過ぎて順調にすくすくと育っています。

生後6日目

 

シロテテナガザルの赤ちゃんはメスの「しーちゃん」で、父「ボビー」(日本モンキーセンター生、17才)と母「ユズ」(ときわ動物園生、7才)の間に生まれました。「ユズ」は昨年2019年8月に初産を経験しましたが、残念ながらうまく育てることができませんでした。今回も赤ちゃんを手放す行為が見られたためすぐに人工哺育に切り替え、以降朝7時から約3時間おき(1日6回)の授乳を行っています。

 

 

2020.6/28撮影

 

左:シロテテナガザル「しー」ちゃん

右:ブラウンキツネザル「いつき」

 

 

詳細はこちらをクリック → シロテテナガザルの赤ちゃん