トピックス

2020.05.19

SNSで話題の「コン」&「トト」兄弟に弟が誕生!ミナミコアリクイ3兄弟に!

伊豆シャボテン動物公園では、ミナミコアリクイの「コン」&「トト」兄弟に弟の「ケイ」が誕生しました。

母親が育児放棄をしてしまったため人工哺育しておりますが、順調にすくすくと育っています。

「ケイ」

 

黒色のベストを着ているように見える背中のV字型の模様や、威嚇ポーズと呼ばれる立つ姿が可愛いと、SNSで話題になっています。

↑背中のV字型模様 上「コン」下「トト」

↑威嚇ポーズ

 

■ミナミコアリクイ3兄弟をご紹介■

長男「コン」/ 2019年3月5日生まれ

飼育員の長靴にしがみついて離れない様子が話題になりました。

 

次男「トト」/ 2019年11月24生まれ

とても甘えん坊ですが、弟が生まれお兄ちゃんになりました。

 

三男「ケイ」/ 2020年6月2日生まれ

保護当初は体重293gでしたが、6月17日は498gを超え、順調に成長しています。

 

「ケイ」6月24日の様子

 

赤ちゃんは「ケイ」(漢字「繋」)と名付けられました。

親子・兄弟とのきずな、繋がりがずっと続きますようにとの飼育員の願いが込められています。

 

↑ 父「ドン」/  推定 11 才

↑ 母「ココア」/7才

↑youtube動画 画像をクリック。

ミナミコアリクイ「コン」「トト」走る姿はとてもかわいいです。

 

↑youtube動画 画像をクリック。

ミナミコアリクイ「ケイ」授乳の様子

 

3兄弟 左「コン」中「トト」右「ケイ」

 

 

************************************

ミナミコアリクイとは???

【学 名】 Tamandua tetradactyla

【英 名】 Southern tamandua 、 Lesser anteater

【分類】 有毛 目 オオ アリクイ科コアリクイ属

【分 布】 ブラジル、ベネズエラ、パラグアイなどの南米北中部

【体 長 】 頭胴長 35~ 90 cm 、 尾長 35~70 cm 【体 重】 3 .5 ~8.5 kg
※ケイ は、頭胴長 約 20.5 cm 、尾長 約 13 cm 、体重 498 g 2020年6/17現在)

【生態】 黒色のベストを着ているように見える背中の V 字型の 模様が 特徴。樹上で生活をするため、尾 の内側 に毛は生えておらず木に巻き付けて移動 ができ る。前肢の大きなカギ爪も特徴で、この爪は 木登りだけでなく 威嚇をしたりアリ塚を壊したりするのに役立つ。壊したアリ塚やハチの巣から、 アリ、白アリ、ハチなどを 40cm ほどにもなる長い舌を使って舐めとるように食べる。最近の研究では、ミナミコアリクイのメスは平均して約 44 日間の発情周期があることが分かっており、 妊娠期間は 130~190日ほど、1 回の出産で1頭の子を産む。