サボテンブログ

2021.04.26

サボテンの花、さらに咲いています!

サボテンを愛する皆さん!

なかなか複雑なゴールデンウィークとなっていますが、伊豆シャボテン公園内では、初夏のようなの日差しを浴び、さらにサボテン達がどんどん開花しています♪

先ず紹介するのは!

第1温室(南アメリカ館)のレブチア・パープレクサ(Rebutia  perplexa)    名前の通りパープルな花をサボテン一杯に咲かせています。このサボテンがあるレブチアゾーンではほかのレブチア属のサボテンもどんどん咲いて、今この辺りはとても華やかです♡

 

 

続いて これまた第1温室(南アメリカ館)!

美装玉(ミソウギョク Notocactus  concinnus)

丸く愛らしい、ノトカクタスというサボテン達の仲間!福寿草を思わせる鮮やかなレモンイエローの花をサボテン本体が見えなくなるほどに咲かせています。

ノトカクタス属のサボテンは頑丈なので、初心者の方が育てるのにもおすすめのサボテンです♪

 

さらに続いて、またまた第1温室(南アメリカ館)!

世界の図(セカイノズ Echinopsis  eyriesii   f.variegata)   ご家庭でもよく育てている人の多い、短毛丸(Echinopsis  eyriesii)というサボテンの斑入り種。丸い球体に名前の通り、世界地図を思わせる黄色い斑が入っているなんともビジュアル的なサボテン! 花もきれいで、大きな薄いピンクの入ったラッパのような花を咲かせていました

 

そしてそして、これまた第1温室(南アメリカ館)!

金小町(キンコマチ Notocactus  werdermannianus)  南米ウルグアイが故郷の頑丈なサボテン!黄色い輝くような花をこれでもか!と咲かせていました♪ 写真で見るとまだまだつぼみがたくさんあるのがわかりますか♪ これからまた次々と花が咲きます。

 

最後に、第1温室(南アメリカ館) 全部、南アメリカ館じゃないか!

芳金丸(ホウキンマル Echinopsis  hybrid) というサボテン! 三つの黄色い花が見事に並んで咲いておりました♡

 

そう! あまりに花が咲いているサボテンが多すぎて、今回は一つの温室までしか、紹介できなかったのです!(すみません・・・)

もちろん、他の温室でもたくさんの花が咲いておりますよ~~~。 それはまた次にご紹介♪(待っていてくださいね)

5月を迎えるにあたりこれからもどんどん花が咲く伊豆シャボテン動物公園!  訪れた際はぜひ、ご覧になって下さいね。(感染対策をよろしく♪)

植物エンターテイメント課 一同

記録:真鍋