サボテンブログ

2021.04.29

今年も登場!!🌵

今年も満を持して黄金に輝くサボテンの前立ての兜に、緑色の差し色が映える鎧をまとったあいつがやってきました!

シャボテン動物公園の温室ではおなじみの『しゃぼ丸』!!

しゃぼ丸は“金鯱(キンシャチ)”というサボテン界の王様的なサボテンにスタッフお手製の鎧・兜をつけています。

5月の節句には子供の健康と成長を祈って鎧・兜を飾る風習がありますが、公園では金鯱につけてかざっています。

去年は休園中でしゃぼ丸の雄姿はブログで紹介するだけになっていましたが今年は皆さんにお見せできるので嬉しい限りです!!!(≧▽≦)

しゃぼ丸には直径25㎝、樹齢約30年くらいの大きさの株を使ってますが、長生きする金鯱の世界ではまだまだ若手。

しゃぼ丸の置かれている温室には樹齢100年を超える金鯱がたくさん展示されていますのでしゃぼ丸と大きさの比較をしてみてくださいね!

また、今年は南アメリカ館のしゃぼおにも兜をかぶせました!(`・ω・´)★

お越しの際はぜひ一緒に写真を撮ってみてくださいね!!(@^^)/~~~

 

植物担当:酒井