サボテンブログ

2021.04.23

期間限定で仲間入り?!

最近、温度が上がり温室内がより一層暑くなってまいりました(~Q~;)

そんな温室内に春~秋頃の期間限定でアフリカ館に新しい植物が仲間入りです!!

こちらは奇想天外(キソウテンガイ Welwischia mirabilis)というアフリカのアンゴラ、ナミビア原産のウェルウィッチア科の植物です。

この「奇想天外」、いったいどこがキソウテンガイなのかといいますと、1対のみの葉を伸ばし続け寿命が千年超えるものがあるんです!Σ(‥)⁈

それだけでなく、ウェルウィッチア科に属しているのはこの奇想天外だけで類似した植物がない点もかなり珍しいのではないでしょうか。

今回、展示している奇想天外は2013年と2015年に種から育てたものでまだ若い株ではありますが、ぜひご覧いただければと思います。

また、奇想天外は暑さには強いのですが寒さに弱いため秋頃までの期間限定展示予定です。:(((>_<))):

園内にお越しの際はぜひご覧くださいね!

植物担当:酒井