サボテンブログ

2019.04.20

花、咲いてます!

ゴールデンウィークまでもう少しですね。

今年は10連休ということで、10日もお休みがあると、いろんな場所に行けそうですね。(私は何時も通り仕事ですが^^;)

そんなゴールデンウィークのお出かけ候補にシャボテン公園はいかがでしょうか?

暖かい日が続いているので、温室では色々なサボテンの花が見ごろを迎えています。

まず第1温室南アメリカ館では

淡いクリーム色のワラシー Parodia warasii(左)や紫が色鮮やかな菫丸 Parodia werneri (= Notocactus uebelmannianus)(右)

赤い天狗の鼻のような花の白閃 Cleistocactus hyalacanthus が良く咲いています。

 

第5温室メキシコ館では

「伊豆の山といったら天城山!」の天城山と同じ名前の天城 Ferocactus macrodiscus var. oaxacensis(左)や紅武扇 Opuntia gomei(右)も咲いていました。

紅武扇はまだ蕾が沢山あるのでこれから見ごろを向かえそうです。

 

他にもメキシコ館ではアガベの仲間達も花茎を伸ばしだしています。

メキシコ原産のアガベはゆっくりと大きく生長してから、一生の終わりに花を咲かせる植物ですが、日々、グングンと花をつけるための花芽が生長中です。

今年はメキシコ館のあちらこちらでアガベの花が見れそうですね!

ぜひ、連休中は温室に遊びにきてサボテンの花をご覧ください!

植物担当:森下(2019.04.20撮影)