サボテンブログ

2016.08.10

今年もリュウゼツランが開花しました!

IMG_4455

今年もロックガーデンで、リュウゼツラン(アガベ)の花が咲きました!

見上げるくらいに高ーいところに、黄色の小さな花をたくさん咲かせております!

大型のリュウゼツランは、およそ40~60年ほどの年月をかけてやっと開花する多肉植物です。

そのうえ咲いたあとは枯れてしまうのです・・・正に一生の最後に咲かせる奇跡の花!

といっても、シャボテン公園には年数の経った大株が多いので、ここ数年は毎年開花を確認しています。

ロックガーデンの夏の風物詩ですね。

IMG_4451 IMG_4454

ロックガーデンで見られる花茎の数は2本、オルメカの頭を挟んだ両端あたりを探してみると良いですよ。

2本の種類は違うもの、つまりそっくりな2種類が咲いています。

せっかくなので2種類を見比べてみるのもいいかもしれません(そっくりです)。

花は下の方から順々に咲いていきます。

現在は下段~中段くらいまで咲いているので、お盆休みシーズンには観賞にピッタリになるのではないかと!

IMG_4458 IMG_4457

ちなみにロックガーデンでは、ワイルド風な金鯱(キンシャチ)たちも、現在花を咲かせています。

こちらも是非探してみてくださいね!

( 2016/8/10 撮影 )

植物担当者:藤原