どうぶつブログ

2017.08.01

父母を訪ねて島巡り。

こんばんは。

 

サマーシーズンもいよいよ本番。

8月がとうとう始まりました。

 

伊豆シャボテン動物公園では

夏ノ暑サニモマケヌ

家族で来園されている

元気いっぱいなお客様の姿が多いです。

 

さて、この夏

動物たちも「家族連れ」が多いです。

クジャクやリスザル、ワオキツネザルなど。

 

その中でもこの夏、

はじめて両親に会うことになった

ブラウンキツネザルの赤ちゃんがいます。

タネ合流2

それがこの子、男の子の「タネ」ちゃん。(左側)

右側にいるのがお父さん・お母さんです。

 

タネちゃんは当園で生まれた子なのですが

訳あって現在、親元を離れています。

 

で、この度はじめての

アポ無し突撃。

 

急な再会だったため、

見てください、この気まずそうな距離感。

心なしかタネちゃんもビビリ顔な気が。

 

それでも徐々に打ち解けていき、

タネ合流4

 

タネ合流

こんな風にお母さんと

挨拶をする姿も。

 

このブラウンキツネザルの親子、

現在タネちゃんの方は13時頃の授乳タイム限定の公開ですが、

両親の方はボートツアーの島で暮らしており、

園路からも観ることができます。

 

運が良ければ遊びに来ている、

タネちゃんを観ることができるかも…?

 

ご来園された際は、ぜひどうぞ。