伊東・春日井サボテンコラボプロジェクト

伊東・春日井サボテンコラボプロジェクト

伊豆シャボテン公園は、実生サボテン生産日本一のまち・愛知県春日井市の「春日井サボテンプロジェクト」と、
共同で商品開発・企画展示やPRを行う『伊東・春日井サボテンコラボ!』を行っています


プロジェクトの紹介

当園は、東京農業大学育種学研究所の近藤典生博士の企画指導により建造され、1959年に開園しました。
園内には世界初となるピラミッド型温室が建設され、現在1500種類の世界各地のサボテンや多肉植物を原産地別に分類展示しています。

「春日井サボテンプロジェクト」は、春日井商工会議所が、平成17年策定の「地域ブランド創出プラン」において、『サボテン』を春日井市の特産品・ブランドとして位置づけ、春日井のまちおこしを進めるために発足した事業です。
春日井市内では、サボテンを"食べる"事に力を入れ、サボテン関連商品やメニュー開発をしております。
ういろうやどら焼き、アイス、サブレットなどのお菓子を始め、うどん、きしめん、こんにゃく、ドレッシングなどの食料品が開発され、飲食店では数多くのサボテンメニューを販売しています。
また、サボテンイメージキャラクターによるプロモーションなど、『サボテン』を地域活性化の起爆剤に、積極的な活動を展開しています。

サボテンコラボのキッカケは春のサボテンフェア!

『サボテン』を共通項に持つ当園と「春日井サボテンプロジェクト」との出会いは、2013年春のことでした。
食用サボテンを国内で探していた当園が、2013年4月に春日井市で実施された春のサボテンフェアへの視察がきっかけとなり、
「春日井サボテンプロジェクト」との交流が始まりました。
8月には「春日井サボテンプロジェクト」のメンバーが来園・視察、9月には伊豆シャボテン公園が春日井商工会議所を訪れ交流を深め、本企画が発足しました。

春のサボテンは華やか!当園では「サボテンの花まつり」が開催されます。

実生サボテン日本一!春日井サボテンの美しい花々!

サボテンコラボ!

春日井サボテンプロジェクト
サボテン商品・メニュー販売
伊東・春日井サボテンコラボ
  • ①「伊東・春日井サボテンコラボ!」特設ホームページ

    【URL】http://shaboten.com/saboten/collabo/
    【内容】企画展示案内、サボテン商品紹介、サボテンキャラクター紹介
  • ②「伊東・春日井サボテンコラボ!」facebookページ

    【URL】http://www.facebook.com/sabo.colla
    【内容】「伊東・春日井サボテンコラボ!」活動情報を掲載します。

サボテンキャラクター

  • 伊豆シャボテン公園 サボテンキャラクター
    シャボくん

    好奇心いっぱい!小学1年生の男の子。
    伊豆シャボテン公園のサボテン温室に住んでいます。
    大好きなことはお散歩!家族構成は…まだヒミツ~☆

    シャボ10ファミリー ホームページ

  • 春日井サボテンプロジェクト イメージキャラクター
    春日井サボテン

    春代(はるよ)

    おしゃれでおしゃま。価値判断の基準は「美しい」「かわいい」「すてき」

    日丸(にちまる)

    元気なくいしんぼ。価値判断の基準は、まず「おいしい」!おなかがすくと、トゲがへたれるようなタイプ。

    井之介(いのすけ)

    超無口な恥ずかしがりや。基本的に孤独好き。
    埴輪をかぶっていることで、どうにかほかの人と行動できる。
    どんなものでも受け入れられる寛容さの持ち主。春代と日丸の意見が対立した場合のまとめ役。趣味はお洗濯(もちろん手で)。ひとりルラルラと鼻歌を歌いながら洗濯をしているときがしあわせ。

    春日井サボテンプロジェクト ホームページ