トピックス

2017.11.28

キンカジュー&ミーアキャットの赤ちゃん誕生

2017年10月30日(月)に、「わくわくモンキーハウス」に住む「キンカジュー」の夫婦・母親の「キョロ」と父親の「のりまき」との間に1頭の赤ちゃんが誕生しました。

 

 

母親のキョロは当園では初の出産となります。

赤ちゃんは、母親のお腹に一生懸命にしがみつき、たまに見せる小さな顔と大きな目が愛らしくお客様の注目を集めています。

 

 

また、2017年10月31日(火)に、園内中央の噴火湖の展示場にいるミーアキャットの家族に4頭の赤ちゃんが誕生しました。

 

 

普段は巣箱の中で暮らしていますが、天気が良い日は1日に2回程度、展示場に出しております。

外に出ているときは、大人のミーアキャット達は子供達が危なくないか、

立ち上がって見張りをしたり、一緒に日光浴をしたりしています。

赤ちゃんたちはぱっちりとかわいい目が開いて元気に鳴いたり、よちよち歩きで外の世界を探検しています。

こちらの展示場は噴火湖にかかる橋の上から見下ろすことができ、

また「アニマルボートツアーズ」のボートの乗船しながらみることもできます。

 

※ご案内

キンカジューは夜行性で、日中は母親が赤ちゃんを抱えるように眠っているため、

1日1回の採餌の時間(14:00~14:30頃)が赤ちゃんの姿を観察できる絶好の機会です。

またミーアキャットの赤ちゃんは、天気のいい日の午前中に外へ出る機会が多くなり、

日がかげる午後2時以降は巣穴に籠ってしまいます。

雨天や気温の低い日は姿を見せることが少ないため、好天のお昼頃まではおすすめです。