トピックス

2017.09.30

カピバラの赤ちゃん5頭誕生!

2017年9月27日(水)に、カピバラの露天風呂ファミリーの「キントキ」と「がんも」との間に

5頭の赤ちゃんが誕生いたしました。

生まれたばかりの赤ちゃんたちは、母親のおっぱいを飲んだり果物などを食べたり、

すくすくと育っており、ちょこちょこと歩きまわる愛らしい姿がお客様の注目を集めています。

 

 

これでカピバラ展示場のカピバラファミリーは、合計13頭のにぎやかな大家族となりました。

 

今後も伊豆シャボテン動物公園では、お客様に動物の赤ちゃんや親子の絆をご覧いただけるよう

”動物の赤ちゃん誕生”を積極的に情報発信してまいります。

 

<カピバラDATA>

齧歯目(ネズミの仲間)の中で最も大きく体長100㎝~130㎝、体重50㎏になります。

体は頑丈で、長く荒い毛がまばらに生えています。

20~30頭の群れで水辺近くの草原に住み、泳ぎや潜水が得意で、四肢の指に小さな水かきがあり尾はほとんどありません。

草食性で、当園では、キャベツ・さつまいも・にんじん・りんご・青草・乾草・草食動物用固形飼料などを与えています。

妊娠期間は約5ヶ月、1回の出産で1~8頭が生まれます。

授乳は1日4~8回、生後2~3日すると草やキャベツなどをかじるようになり、3ヶ月程で離乳します。

寿命は野生では8~10年、飼育下で14年の記録があります。

国内での飼育施設は約100ヶ所を超えております。