元祖!カピバラの露天風呂ヒストリー

カピバラ露天風呂の歴史

当時カピバラたちは冬の間は冷たい水の中に入ることができず、春がやってくるのを身を寄せ合って待ちわびて過ごしていました。
1982年、冬のある日のこと。たまたま飼育員がお湯で展示場の掃除をしていた時、小さなお湯だまりにカピバラたちが集まって手足やおしりをつけて気持ちよさそうにしている姿を発見!
これを見た飼育員は考えました…。
「寒くて大好きなお水には入れないけど、暖かいお湯になら入ってくれるかもしれない!」ということで、池にお湯を入れてお風呂を作ってあげるとカピバラたちは喜んで入浴してくれたのです。

それ以来、カピバラたちにとって寒い冬の露天風呂は欠かせないものとなりました。
こんな小さな発見から始まったカピバラの露天風呂。発祥の地として、「元祖!カピバラの露天風呂」は2012年の冬に30周年を迎えることができました。
当時のカピバラとは世代交代していますが、毎年カピバラたちが幸せそうに入浴するカピバラの露天風呂は"伊豆の冬の風物詩"となり、たくさんのお客様に喜ばれています。

  • カピバラ露天風呂1
  • カピバラ露天風呂2