イベント

2017.08.30

秋到来!?「パンパスグラス」開花!

伊豆シャボテン動物公園では、園内の太陽の広場とピラミッド温室付近、

そして公園入口から駐車場にかけてのエリアに、

秋の到来を告げる「パンパスグラス」が開花をはじめました。

8月末頃には見頃を迎え10月頃までご観賞いただけます。

 

当園の「パンパスグラス」は、入口から駐車場にかけて50株と、

園内に70株の合計120株が植栽されています。

 

今年は、7月下旬から8月中旬にかけて気温が低く多雨の影響のためか

開花時期は平年より遅く、現在約80株が開花しており、

花穂丈は1.5メートルから2メートルほどになっています。

 

「パンパスグラス」の花期は9月~10月、草丈は1~3メートルで、

羽毛状の花穂は40㎝~80㎝になります。

 

原産地はブラジル・アルゼンチン・チリなどで温暖な草原地帯に生えているため、

東北や北海道などの寒い地域では越冬ができない珍しい植物です。