イベント

2017.07.19

「リスザル」の赤ちゃん誕生!

2017年6月から7月にかけて、リスザルの赤ちゃん5頭が誕生いたしました!

現在、赤ちゃんを含め合計36頭(他17頭が島に生息)が元気に過ごしており、

さらに4頭が妊娠中とみられるため今後もベビーラッシュが続きそうです。

お母さんリスザルが赤ちゃんを背負った微笑ましい光景は、1日2回開催しているイベント

「リスザルくんごはんタイム」にて間近でご覧いただけます。

 

当園では、1964年から園内にてリスザルを放し飼いにしております。

リスザルは雑食性で、果物や樹液のほか特に昆虫を好んで食べるため、

放し飼いの当初より樹木につく害虫駆除の役割をになってきました。

これにより、園内の樹木は薬剤散布することなく繁茂しております。

 

 

【リスザルくんごはんタイム】

「リスザルくんごはんタイム」は赤ちゃんリスザルを見ることができる絶好のチャンスです。

1日2回ほど開催しますが、天候やリスザルの群れの行動次第で場所や時間が変動するため、

当日の園内放送にてご案内いたします。

※天候やリスザルの体調により中止になる場合もございますのでご了承ください