イベント

2017.04.26

ハシビロコウ『ビル』来園36周年

2017年4月28日(金)15時30分から、園内「バードパラダイス」内にて

ハシビロコウ「ビル」の来園36周年記念イベントを開催いたします!!

 

15時30分から、ごはんタイムを通じてハシビロコウの生態や特徴の解説を行う「ハシビロコウガイド」を開催!

また、ガイド終了後には「ビル」グッズの展示販売も行います!

さらに4月28日(金)から5月31日(水)まで、「バードパラダイス」内の展示スペースにて

写真家・榊原俊寿氏の作品展を開催いたします!

「ビル」をはじめバードパラダイスの鳥たちの美しい写真約15点のほか、

高さ2Mほどの迫力ある「ビル」のタペストリーを展示し、

楽しみながらハシビロコウや鳥たちの魅力を発見することができる内容となっております。

 

 

【ハシビロコウ「ビル」DATA】

当園のハシビロコウ「ビル」は推定年齢47歳以上と世界で最も長寿のハシビロコウで、

当園では国内で唯一”放し飼い”をしています。

獲物を狙う時は数時間にわたってほとんど動かないため、”動かない鳥”とも呼ばれています。

バードパラダイスで他種の鳥類と同居しながら生活し、現在は高齢のため自室で過ごすこともありますが、

室内の様子はエントランスに設置されたライブカメラで見ることが出来ます。