サボテンブログ

2018.04.08

第6回 サボテンの花まつり 始まります!

サボテンを愛する皆さん!(少し大きくしてみました)

いよいよ、4月9日より「第6回 伊豆高原 サボテンの花まつり」が、始まります!

この日のために丹精込めて用意いたしました、合計1,000株以上の華麗なサボテンの花達がいっせいに火を噴きます!(ちょっとオーバーか!)

 

とはいえ、花が咲くのには順番がありまして、今一番 花の見ごろを迎えているのがこれ!

第1温室(南アメリカ館)に入って、真っ先に目に飛び込んでくるこのオレンジの花!  雪晃(セッコウ Parodia hasebergii)というサボテンです。

展示されているコーナーを今、ローソクの火をともしたようにこのサボテンが一面に咲いています。

かつては、ブラジリカクタス(Brasilicactus)とも呼ばれていたのですが、今は統一されてパロディア属((Pardia)のサボテンとして扱われているようです。

故郷は、ブラジル南部ですが、ほんの一昔まで、どこででも売られていたサボテンです。ところが、今では生産する業者が少なく、なかなか見かけない貴重なサボテンとなってしまいました。これほどの数の雪晃の花を見ることが出来るのも今や、この公園ぐらいのものかもしれません。

つぼみが次々と上がっているので、まだ当分は見ることが出来ますよ♡

 

他のサボテン達も、ぼつぼつと咲き始めています。

雪晃と供に、昨年も紹介いたしました、黄花宝山(キバナホウザン Rebutia minusculla  v.aureiflora)今年も他のレブチア属のサボテンと同様、次々と花を咲かせ始めています。大人になっても500円玉位の小さいままの可愛いサボテン!

 

 

 

一方こちらは、もうすぐ花を咲かせようとしているサボテン!

芍薬丸(シャクヤクマル)またの名を菫丸(スミレマル)(Parodia  werneri =Notocactus  uebelmannianus) てっぺん近くの茶色い筆みたいなものが花のつぼみです。だいぶ大きくなってきたから、あと一週間くらいで開くかな?

 

また、花まつり開催期間中【4/9~5/31】は、4/28と5/5を除いて、毎土曜日に11:30~12:00 スタッフによるサボテンスポットガイドを温室内で、開催する予定です。なんでも聞いてくださいね♡

 

そして、さらにい!

5/13,5/20,5/27には、この公園ならではの手作り体験、おしゃれな多肉植物をカピバラの形をしたコケ玉に植え込んで作る、カピバラコケ玉(略してカピ玉!)作りを開催いたします。ふるってご参加ください!

他にも、期間中毎日、「開運サボテン福巡り」、「温室内サボテンクイズ」とイベント目白押し!

 

美しい花達に会いに是非、伊豆シャボテン動物公園に御来園ください。

 

植物エンターテイメント課一同  記録:真鍋