サボテンブログ

2018.03.21

もうすぐ春ですね

今日は小雪やみぞれが舞うとっても寒い日でした。

お隣の大室山はうっすらと白くなっていましたね^^;

春はいつになったら来るのですかね・・・

そんな中、温室では段々とサボテンが春らしく生長を始めました!

冬の間は葉を落としてお休みする大葉キリン Rhodocactus grandifolius ssp. grandifolius には・・・

枯れ木のように見えますが、よく見ると新芽が!!

こう見えて大葉キリンはブラジル原産のサボテンの仲間です。

よく見るとトゲも生えているのでじっくり観察してみてください。

他にも雪晃 Parodia haselbergii (左)やレブチアの白象丸 Rebutia calliantha (右)に花が咲いていたり

個人的に一押しの菫丸 Parodia werneri に蕾があがっていたりと

温室では一足早く春を迎え始めています!!

ちなみに全て第1温室南アメリカ館のサボテンでした。

ぜひ温室にお越しの際は花や新芽を探して春の訪れを感じてみてください!

 

植物担当:森下(2018.03.20撮影)