サボテンブログ

2018.02.27

アロエの花が咲いてます

昨日まで寒い日が続いてましたが、先日ふとカピバラのお風呂を覗くと・・・

なんとアロエが入っていました!!

この日はアロエ風呂の日だったのですね。

アロエは古くから薬効が知られていて食べたり、貼りつけたり、煎じたりして利用されていました。

なのかアロエが入っているだけで健康に良さそうな感じがしますね。カピバラ達も気持ちよさそう^^

 

そんなアロエはアフリカ原産の多肉植物の仲間で、花は秋から春にかけて咲きます。

なんだか前置きが長くなりましたが、伝えたいことはひとつです

アロエ咲いてます!!

丁度、今の時期に花が咲くので温室でもちらほらと

 
黄色の花の鈴麗錦 Aloe aculeata (左)や小さめサイズの帝王錦 Aloe humilis (右)


どこが姫なのか?姫虎錦 Aloe succotrina (左)とオレンジが鮮やかな黒太刀Aloe cryptopoda (右)

花の色も微妙に違いますがどれも鮮やかな花色ですね。以上ここまで第2温室のアフリカ館のアロエ達でした。


そして第4温室マダガスカル館のアロエ・カピタータ・クアルツィティコラ Aloe capitata var. quartziticola も花芽が出てきています。

 

ちなみにお風呂に入っているアロエはキダチアロエで花は12月頃に見られます。

頑丈な種類で伊豆でも海岸線の道沿いに植えられている光景が見られますね。

温室では春までいろいろな種類のアロエが咲いていますので、越しの際はアロエにもご注目下さい!

 

植物担当:森下(2018.2.26撮影他)