サボテンブログ

2017.12.05

アロエの花が咲きだしました

今年も温室でアロエの花が咲きだしました。

アロエはアフリカやマダガスカルに約300種類もある多肉植物の仲間で、ヨーグルトに入っているアロエでもおなじみの植物ですね。

まずは第2温室アフリカ館の笹百合錦 Aloe ciliaris


ひょろっとした枝と葉のアロエです。濃オレンジ色の花が咲いてます。

第4温室マダガスカル館ではアロエ・ペリエリ Aloe perrieri が咲いてます。


写真の後ろは別のアロエの葉です^^;

本体は花の根元の小型のアロエです。

アロエの花はピンクからオレンジがかった色が多いですがよく見ると花の先端などに違いがあったりします。

ペリエリは先端だけ白くて濃ピンクの筋が綺麗な花です。

シャボテン狩り工房の温室の奥でもキダチアロエ Aloe arborescens の大きな株が一斉に咲きだしていました。


伊豆半島の海岸線では露地植えになっているおなじみのアロエですね。

食用としてアロエ茶にしたりします。味はものすごく苦いらしいですが…

 

アロエの花は種類によって秋から春にかけて咲きますが、冬のこの時期によくアロエの花が咲きます。

大きさも10mを超すアロエから手のひらサイズの様々なアロエまでありますので

たまにはサボテンではなくアロエをじっくり見るのも良いかもしれません^^

園内のアロエは第2温室アフリカ館や第4温室マダガスカル館、ロックガーデンなどに生えていますので探してみてください。

 

植物担当:森下(2017.12.5撮影)