サボテンブログ

2017.12.03

星座の光が咲いています!!

12月になりシャボテン動物公園も日々寒さが増してきました。

外が寒い日でも晴れた日の温室はポカポカ暖かいことが多いです。

そんな暖かい第3温室森林性シャボテン館では星座の光 Rhipsalis pachyptera が咲いています。

ブラジル原産の昆布みたいな茎節で月下美人の仲間に見えますがリプサリスの仲間です。

そう森林性シャボテン館であちらこちらから、ぶら下がっているあの紐のようなサボテンの仲間なのです。

この仲間はジャングルの木に貼りついて生活するサボテンでトゲはほとんどが無いことが多いですがよく見るとトゲが残っていることも。

茎節の縁に白い花がついてます。

小さい花が多いリプサリスの仲間では大きめのサイズ、名前の通り星のような白い透き通った花が可憐です。

もう少し蕾が残っているのでまだ楽しめるかもしれませんがご覧になりたい方が早めにお越しください。

他にもアロエの仲間や暖かい陽気に誘われたサボテンの花が咲いていることがありますので

寒い日は暖かい温室でサボテンの花探しはいかがでしょうか。

 

植物担当:森下(2017.12.2撮影)