サボテンブログ

2017.11.04

おもしろサボテン品評会! 絶賛開催中! パート2

サボテンと多肉植物を愛する皆さん!

今回は、前回に続き、「おもしろサボテン品評会」に出展している植物をご紹介!まあ、気楽な気分でにつきあって見て下さい。

先ずはエントリーナンバー④ マサイの矢尻(マサイノヤジリ Senecio  kleiniiformis  )

この葉っぱをご覧ください! まさに矢尻のようにとんがっています。

名前の通り、故郷は南アフリカ。 これでも菊の仲間で、黄色い小さな花が咲きます。

風通しの良い明るい環境を好む植物! こんなのが、たくさん植えてあったら、来客者の方に、驚かれること、間違いなし!

 

次は、エントリーナンバー⑤ ノパル&トゥナ

皿の上にサボテンがあるだけ。・・・だれですか! 手を抜いたのは!

なんちって、これでも展示した方はは大まじめ! この植物の物語を説明したくて、あえてこんな形で展示してみました。(こんな形の展示が許されるのが、この公園のおもしろサボテン品評会のいいところ♡)

ちょっと、足のような形をしていると思いませんか? いや・・これはどうでもいいんですが・・

 

このサボテン、正式な名前は、「大型宝剣(オオガタホウケン Opuntia  ficus-indica)」と言います。

実は食用のサボテンとして、世界のいたるところで、栽培されているサボテン!

丸い実の部分は、「トゥナ」と呼ばれる果物として、そして、緑の平べったい部分は「ノパル」と呼ばれる野菜として、古くからメキシコで食べられていたものです。

私も一度、このサボテンの実「トゥナ」を食べたことがありますが、まるで、モモとバナナを合わせたような不思議な甘い水気たっぷりの果実で、その美味いこと美味いこと♡(食べたくなってきたでしょ)

ただ、どのトゥナも同じ味というわけではなく、ウチワサボテンによって、また同じウチワサボテンでも、味にかなり違いがあるようです。(私のは大当たりだったようです。)外国ではプリックリーペア(Prickly Pear 刺の有る梨)などと呼ばれて食べられることもあるようです。

 

そして、緑色の野菜「ノパル」、トゥナと同様、トゲのある表面の皮を、ナイフでそいで、中身の部分をゆでて、サラダやスープなどに入れて食べられています。

実はこのノパル、以前、さる公共機関の方に、おみやげとして持って行ったら、大喜びされ、(そこのシェフの方が調理して、その施設の人達にふるまったそうです。)そこへ行くたびに「今度はいつノパルを持ってきてくれるのか?」と聞かれる状態、大いに喜ばれております。(サボテンは、美味しいのですよ! ふっふっふっ・・・♡)

 

さて、エントリーナンバー⑥ アルブカ・スピラリス ‘フリズルシズル‘ (長い!)

葉っぱの先が、くるくるとぜんまいのように巻かれている、まさに「珍植物!」

別名「ナンジャコレ」とも呼ばれています。(まさにその通りの名前!)

原種は、アルブカ・スピラリスという、南アフリカを故郷とする、ユリ科の植物。「フリズルシズル」というのは、この原種の葉っぱをさらにくるくるとカールが強くなるように改良された園芸品種です。(原種も結構、葉っぱがカールしていますが) ちなみに「フリズルシズル」とは「とても縮れた」という意味があります。

夏の暑さに弱く、夏季は断水して育てます。上手く育てば春に、黄緑色の可憐な花を咲かせます。

日本にはあまり流通していない貴重品 !

 

さらにエントリーナンバー⑦ リトープス(lithops  sp)

ちょうど、黄色い花を咲かせておりました。

こちらは、少し下から見たところ! 下の丸っこい石みたいなものはこの植物の葉っぱの部分。自生地では、周りの石と擬態して姿をかくすように生えているためか、「生きている宝石」などと呼ばれることもあります。

この植物、乾季になると、古い皮をかぶっって地面にめり込むように休眠しています。

しかし、一年に一回、外側にある古い皮がしおれて、中から新しい葉が形成され、まるで、脱皮をするように成長していきます。

 

続いて、エントリーナンバー⑧ 白星(シラボシ Mammillalia  plumosa)

フワフワとした、まんじゅう、またはゴルフボールのような姿のサボテン。故郷はメキシコです。

見ていると触ってみたくなるでしょう♡ 実は、触ることが出来ます。

と言っても触ることが出来るのは、この小さい方の白星!どんな感触か?、それは触ってみてのお楽しみ♡(触ることの出来なかった方は、この後、結果発表の時に、お伝え致しましょう。今しばらくお待ちを。

最近になって、花が咲くようになりました。少しピンクの筋の入った、クリーム色の可憐な花です。

今回のご紹介はここまで、

素敵なサボテン・多肉植物達にぜひ、清き一票をお願い致します。

植物エンターテイメント課一同    記録:真鍋