サボテンブログ

2017.07.06

もうすぐ七夕

6月が終わり1年の半分が過ぎて、明日は七夕です!!

中国の古いお話で1年に1度だけ織姫と彦星が再会する日といわれていますね。

実は温室のアイドルしゃぼことしゃぼおも七夕バージョンにおめかししています。

その名も「おりしゃぼ」と「ひこしゃぼ」!!(名前の看板はそのままだけど、私の心の中ではこう呼んでます^^)

七夕が終わっても7月9日まではこの格好です。

ぜひ今週末、温室に遊びに来た際には記念に一緒に写真を撮ってみてください。

 

また、織姫と彦星は夏の星座、ベガとアルタイルにも例えられるということで、

七夕つながりに、星の名前の付くサボテン少し紹介します。

まず、白いふわふわのトゲの白星 Mammillaria plumosa

白いトゲが密に生えている可愛い子です。

黄色のトゲの明星 Mammillaria schiedeana

明星から生えている赤いものは実です。

星と言うよりモ○ッとボールに見えなくもない金星 Mammillaria longimamma

続いては鸞鳳玉(ランポウギョク) Astrophytum myriostigma

名前に星は入っていないですが、この白い点々が星点と呼ばれていて、この仲間は有星類とも呼ばれています。

学名のAstrophytumもギリシャ語のaster(星)とphyton(植物)からきていて、星のある植物とはカッコイイ名前ですよね!

ここまで紹介した植物は全てメキシコ原産のサボテン。第5温室のメキシコ館で見ることが出来ます。

この他にも温室には星や月と言った天体の名前が付いたサボテンがあります。

ぜひ、探してみてください^^

 

植物担当:森下(2017.07.06撮影)