サボテンブログ

2017.05.30

サボテンを見上げてみよう!!

明日で約2か月続いてきたサボテン花まつりも終わりです。

短いような長いようなまつりが終わりに近づいてメキシコ館で山嵐 Echinocereus conglomeratus が咲いてました。

名前のようにトゲトゲのサボテンですがピンクの大きな花が咲きます!!

花まつりが終わってもしばらくはこのようにサボテンの花が楽しめますよ^^

 

そしてもうひとつ、南アメリカ館で上を見上げると・・・

なんと、青緑柱 Echinopsis pachanoi に花が咲いてました!!

青緑柱はペルーの標高の高い場所に生える柱サボテンの仲間です。

花は夜咲きで、見つけたのも朝の早い時間でした…

条件によっては、気温の低い日の午前中まで開花してることもあります。

ちなみに青緑柱の花はこんな大きなサボテンの頭の方に咲きます。

だいたい4~5mの大きなサボテンですので、中々気づきにくいちょっと珍しいやつです^^;

温室に来たら、頭上を見上げて見ると花や面白い発見があるかもしれませんよ!?

植物担当:森下(2017.5.30撮影)