サボテンブログ

2017.04.06

レブチアの花、 咲いています!

サボテンを愛する皆さん!

伊豆シャボテン動物公園の温室では「サボテンの花まつり」を直前にして、今年も様々なサボテンの花が咲き始めていますよ~♡

rebu

中でも、今年も綺麗に咲き始めたのが、第1温室(南アメリカ館)入ってすぐの岩場にある、このレブチア属のサボテン!

大きさは小さく、500円玉くらい、接ぎ木しても握りこぶしくらいの大きさのサボテンですが、とにかく花が大きくて綺麗!

この温室では、ざっと300~400株位のレブチアが、1つの場所に集めて、植え込まれていて、それが今いっせいに花を咲かせ始めています。

レブチア属は種類が多く、この公園では20種類くらいあります。 花の色もそれぞれ、赤や、オレンジ、黄色、ピンクととにかく鮮やか!

houzann

これはレブチア属の代表!宝山(ホウザン Rebutia  minuscula) アルゼンチンの高地が故郷の赤い花のサボテン

maruso

一方、こちらはマルソネリィ(Rebutia  marsoneri) 黄色い花の鮮やかな逸品!

花の一つ一つは、2~3日しか持ちませんが、つぼみをどんどん、上げてきているので、春の間このエリアは楽しむことが出来るでしょう♡

おまけ

azuazu2

こちらは、同じ第1温室に咲いていた、アズレウス(別名:金青閣 キンセイカク Pilosocereus  azureus)

ブラジルが故郷の柱サボテン  おそらくこの公園以外ではめったに見ることの出来ない貴重な花!

レブチア属のサボテンと同じ時期にさりげなく咲いておりました。 運が良ければ皆さんも見ることが出来るかも♡

素敵な花達に会いにどうか、ご来園ください。

植物エンターテイメント一同   記録:真鍋